太陽熱の高効率利用に向けた遷移金属窒化物ナノ構造による光熱交換

石井智
(国立研究開発法人物質・材料研究機構
国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 主任研究員)

2017年6月8日木曜日

コメントが"Chemistry World"に掲載されました。

本研究助成ではナノ構造を使った高効率な光熱変換を対象としていますが、先日別のグループが行った光熱変換の研究論文について意見を求められ、それがChemistry WorldというRoyal Society of Chemistry (RSC)が出版しているウェブマガジンに掲載されました。

掲載された記事はこちら、コメントしたのは以下の論文です:

Accessible Graphene Aerogel for Efficiently Harvesting Solar Energy

Yang Fu, Gang Wang, Tao Mei, Jinhua Li, Jianying Wang, and Xianbao Wang
ACS Sustainable Chemistry & Engineering 2017 5 (6), 4665-4671
DOI: 10.1021/acssuschemeng.6b03207                                

なお昨年の12月に、MRS Bulletinから今回のようにコメントを求められて記事になったものはこちらです。



0 件のコメント:

コメントを投稿